Atlassiya ローズウォーター再入荷!

今自分は何ができるのか (Cruelty Free)

アトラシヤ商品のパッケージの後ろのウサギさんマークについて、先日小さなお子様から"これなーに"と質問をうけました。

簡潔にいうと、この商品は動物実験せずに製造された商品ですという意味です。

海外では最近、クルエルティフリー(Cruelty Free)いう言葉をよくききます。

商品開発過程で動物実験や動物の殺傷を行いませんとうポリシーで他にはAnimal-free beautyとか、わがアトラシヤの商品のようにNot Tested On Animalという製造側だけではなく消費者にもわかりやすいように商品にプリントされています。

日本にはまだ普及していないようですが、海外ではクルエルティフリー商品がほぼ上位ランキングをしているほど。そして海外では”私デパコス商品(*デパート系コスメのこと)やめます!クルエルティフリーにきりかえます!”なんて宣言する美容系Youtuberも大勢います。

この時期新型ウィルスでいろんな考えがでてきます。何が本当に大事で何が必要か。こたえは無限ですね。それでいいと思います。

Do what we can do and Do what we can support! 

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。